予期せぬ住宅診断、新築にて。

公開日:

更新日:2018/04/18

カテゴリー: 住宅診断(ホームインスペクション) | 日記


こんにちは!ライラック不動産のサタケです。

さて、最近一番多くお問い合わせ頂いているのが、「住宅診断(ホームインスペクション)」です
※この制度について詳しくは下の方に書いてます。

先週、私宛にこんなお電話をいただきました。

 

「もしもし、ホームページを見たのですが、この新築戸建の住宅診断を依頼できますか?」

 

通常は中古物件のみ行いますが、予期せぬ新築の依頼です。

受けるべきか、私も建築士の先生も本当に悩みました・・・・

 

なぜなら新築だと、検査済み証が出たばかりなので、再度の検査は必要はありません。

しかも、新築なので減税のメリットもありません。

 

しかし、小心者の私にはお客様の購入にまつわる不安な気持ちは痛いほどわかりましたので。。。

メリットがないかもしれない事を重々承知の上、結局、住宅診断を受けていただく事にしました。

 

家を買うときには、ついつい値段や立地、日当りなどに目がいってしまいます。

 

でも、購入する前に耐震性能や本当に安心して住める家なのか、

プロの目で見てもらう事が本当のお客様の幸せにつながるなら

新築でも積極的に見てもらう。

というのもアリなのかな?と思ったからです。

 

結果は当然ですが、耐震性能充分。

全く問題ない物件である事が証明され、お客様も納得の上で新築戸建をご契約。

 

寒い中、調査に立ち会うご夫婦の表情は真剣そのもの。

最終的に心の底から納得して住宅をご購入されるなら、

それはそれで良かったのかな。

と思った今日この頃でした。

 

今回は住宅検査の様子をお客様の了解をいただけたので、ちょっとだけお見せします。

筋交い検査

これは筋交い検査の画面

水平検査

床下

天井裏

 

「住宅診断・ホームインスペクションとは??」

マンションや戸建を購入する前に

「雨漏りしていないか?」

「耐震性能は充分か?」

「床が傾いていないか?」

「シロアリの被害を受けていないか?」

などなどの、お家を買う時の心配事の検査です。

一般的にマンションは一級建築士・戸建は二級建築士の先生が見てくれます。

この制度を活用すると、

最大で200万円の「住宅ローン減税」や、保険の割引や、瑕疵(かし)保険を付けられるお得な制度です。

不動産業者さんが売り主の場合には、

最大30万円(消費税10%時は最大50万円)までの「すまい給付金」を受ける事ができます。

住宅購入の前に、ぜひ一度ご検討ください。

=====================================

ライラック不動産では
仙台市・及び近郊にて中古住宅およびマンションの仲介・非破壊検査による
住宅診断から耐震化工事、申請までワンストップでご紹介しています。