仙台での幼稚園探しも大変でした・・・・②

公開日:

カテゴリー: 保育園 | 日記  タグ:  |


我が家は保育園と幼稚園、どちらにすべきか・・・?

10月初旬。情報を色々と収集して、事務所のすぐ近くの幼稚園が良いなぁと思いつつも、土曜の預かりがないのがネックでした。

我が家の場合にはパパが土曜日お休みなので、幼稚園でも何とかなると踏んだ私。

幼稚園の募集が11月1日、だめなら保育園に申し込みという2段構えでのぞむことに。

保育園だって受かる保証がないので幼稚園に全力で申し込もうと思いました!

10月初旬、願書をもらう。

文字通り、願書をもらいに行きました。するとそこに見学説明会の資料が。
とりあえず説明会に参加することに決めました。

10月中旬、説明会

説明会では50組ほどの親子が参加。私は息子連れは面倒なので単身で行きましたがなかなかの人数です。ここで園長先生や担当者から入園までの色々な説明や園での子どもたちの過ごし方の説明を受けます。

仙台では「座禅を組めるようになる」とか「小1の漢字が読めるようになる」とか「英語が学べる」とか色々な特徴のある園があるらしく、この辺は説明会に参加して良く聞くべきですね。

お話を聞いていると俄然入園させたくなります。

ここで、一番大事な願書の提出方法を聞けます。

仙台では11月1日の朝、願書を提出する園が殆どですが、園の人気や受け入れ人数の関係で
”先着順”をとっている園が多いそうです。

この先着順が曲者でした・・・・

11月1日、願書提出・・・の前日

先着順なので11月1日の朝9:00に願書を持っていけば良いのかというと、そうではありませんでした・・・。

噂通り前日から並びました。

先生の話では14:30から並んでね、という話でしたが、

この辺はあんまり詳しく書くと良くないので割愛しますね。
聞きたい方にはコッソリお教えします。

とにかく日中~18:30まで私が並び、その後保育園のお迎えがあるので、友達にバトンタッチ、パパが出張から帰ってきたら速攻で行ってもらい24時まで並ぶと、職員さんがやってきて定員に達したのことで願書提出のための整理券がもらえました。

11月1日、願書提出の日

夜が明けて朝9:00、願書をもって幼稚園に。

朝から結構忙しく願書提出、入園にまつわる費用の納付、面接、制服の採寸でした。
面接は「お名前はなぁに?とか、好きな食べものはなぁに?」とか、そんな感じで、あとはオムツとれたかとか、転勤などの可能性はあるか?とか聞かれましたが、面接で合否を決めるものでもないので正直に答えてOKでした。
制服や体操服の採寸は、だいたい大きめで、3年間使うのを見越して決めました。

振り返ってみて

パパの出張があったし、月末で忙しく、さらに子連れで並ぶ可能性まで考えて、やっぱり無理~~!!と直前まで諦めてましたが、寒い中長い時間並んでくれた友人のおかげで何とかなりました。本当に感謝してもしきれません!

仙台の街ナカで暮らすのは楽しくも、保育園、幼稚園探しひとつをとっても色々な苦労がありますね。ホントびっくりすることばかりです。

とくに保育園・幼稚園探しで苦労されている方、多いです。

来年、幼児教育が無償化されたら余計に大変になるんじゃないかと思います。
もう少し街ナカに幼稚園・3歳からも預かりをしてくれる保育園が増えるといいのですが・・・・

とりあえず今年のうちに決まって安心したので、またバリバリ働きます!